NEWS

2018.04.04

先行上映会イベントレポート

石川界人さん、櫻井孝宏さんが登壇したTVアニメ『宇宙戦艦ティラミス』先行上映会をレポート! 石川界人さんが串カツ作りにチャレンジ!?

地球は青かった。兄弟(ふたり)はアホだった。人気コミック『宇宙戦艦ティラミス』(原作:宮川サトシ 作画:伊藤亰/新潮社「くらげバンチ」連載)が、このたび2018年4月2日よりTOKYO MX他にて放送開始!
これを記念して2018年3月31日(土)にTOHOシネマズ・上野にてTVアニメ『宇宙戦艦ティラミス』先行上映イベントが行われました。このイベントに博史池畠監督、スバル・イチノセ役の石川界人さん、イスズ・イチノセ役の櫻井孝宏さんが登壇し、作品の魅力やアフレコの裏話を語りました。本稿ではこちらの模様をお届けします!

ツッコミどころ満載のキャラ紹介
アニメの第1話~3話の上映が終わると、会場の盛大な拍手に出迎えられて博史池畠監督、石川界人さん、櫻井孝宏さんがおそろいの串カツ乱舞Tシャツを着て登壇。特に、石川さんは自身が演じるスバルを真似てTシャツを後ろ前逆に着て登場し、茶目っ気を見せていました。
さっそく本作のキャラ紹介が始まったのですが、魅力的なキャラクター達を前にひときわ異彩を放つ、陰毛(声:中田譲治)の文字。
これについて池畠監督は、GONZO作品は中田さんに演じてもらう機会が多く、なにを演じてもらおう? となった時にナレーションor陰毛になったとのこと。
また、櫻井さんからはアフレコ現場ではアドリブなどがいるかどうかわからない時に、ディレクターさんから「このアドリブくださーい」と言われるそうなのですが、中田さんの時だけ「陰毛ください」と言うため、凄い陰毛をねだっている人に見えて面白かった、という裏話が語られると会場は笑いに包まれました。

続きはアニメイトタイムズ公式サイトにて!

取材協力・アニメイトタイムズ】
【取材・文/古瀬敏之】